伊藤園 黒豆茶

もともとコーヒーや紅茶・コーラなど、刺激の強いカフェイン入り飲料が大好きだった私は、妊娠してからというもの
好きな飲み物が自由に飲めずに困っていました。ノンカフェイン飲料の麦茶や自然素材の体に良いとされるハーブティーの類は
なんとなく味気なくて、それまで敬遠していたからです。

しかし、胎児にあまり良くないと言われているものを自分が好きだからと言って
がぶがぶ飲むのもなんとなく気が引けてしまい、どうせなら自分の体にも良いし、赤ちゃんにも良いものがあればいいなと
いろいろ探していたところ、黒豆茶はノンカフェインのうえ、赤ちゃんの肌がきれいになると言われていることを知りました。

スーパーで簡単に安く購入できることもあり、悩みながらカフェインを摂取するよりも、コーヒーは朝の1杯のみで
後は黒豆茶を飲んでいたほうがよいと、潔く決めて妊娠中を過ごすことにしました。
そう決めてしまうと、飲みたい気持ちと戦う必要が無くなり、ストレスが減ったように思いました。

伊藤園の黒豆茶はテーバックになっていて、毎朝やかんで煮だせばよいというものだったので、手間もかからず1日分のお茶を朝のうちに
用意することができ、無理なく続けられました。

黒豆茶を飲み続けていると、ノンカフェインは味気なくて苦手だったのに、次第になんとなく体にすっと入っていくように
感じられるようになり、お年寄りから子供まで飲めるとうたっている理由が身を持って感じられました。

また、今までノンカフェインは味気ないと感じていたのに、よく味わってみると香ばしくてほのかな甘みもあり、
おいしさに気付かなかっただけなんだ、とわかりました。

妊娠期間中は毎日まいにち黒豆茶を飲んで、無事に生まれてきた子は本当に綺麗なお肌でつるつるすべすべです。

夏のあせも以外、とりたてて皮膚で悩むことなく過ごせるのは黒豆茶のおかげだと本当に感謝しています。
妊娠中はなにかと制限の多い期間ですが、それを逆手にとることで黒豆茶を知り、自分と産まれてくる子にとって良い方向に持っていけるように気分よく過ごせたことも有意義でした。

thimnail

関連記事

ローズヒップティー

妊娠するまで、毎日仕事中に5杯ほどコーヒーを飲んでいました。でも、妊娠を期にそれができなくなった私は

記事を読む

たんぽぽ茶ブレンド

妊娠したことで食生活はビックリするほど大きく変りました。 あまり、つわりもなかったので私自身の

記事を読む

アップルタイザー

妊娠6週目にして、つわりが最高潮に達ました。基本的には、食べられるものが極端に少なくなり、その食べら

記事を読む

アムウェイサプリメント

アムウェイのトリプルXというサプリメントが、つわりに効くし、栄養をかな

葉酸たまご

妊娠前は お腹のすいた時に その時 食べたいものを食べていました。

ネイチャーメイドの葉酸サプリメント

31歳初めての妊娠がわかったとき、産婦人科で胎児に良いとすすめられてい

たんぽぽ茶ブレンド

妊娠したことで食生活はビックリするほど大きく変りました。 あまり

伊藤園 黒豆茶

もともとコーヒーや紅茶・コーラなど、刺激の強いカフェイン入り飲料が大好

PAGE TOP ↑