大豆レシチン

妊娠すると食べ物の好みが変わるといいますが、身体によい、悪いに関係なく私が無性に食べたくなったのは「食パン」でした。

今までは断然パンよりごはん派だったのですが、妊娠してからはなぜかパンが大好物に。特に、菓子パンよりもただの食パンにマーガリンをつけるだけ、というものが無性に食べたくて、毎日の朝ごはんがお米からパンに変わりました。妊娠してからは食欲が増して何を食べてもおいしく、食べ過ぎる上に食べるものがそういったカロリーの高い物に変わったので、おかげでぶくぶく太ってしまいました。初めの頃こそ妊娠したのだからと際限なく食べていたら、妊娠5か月頃ですでに体重注意を受け、それからは食べ過ぎないよう気を付けましたが、それでも食べたくて仕方なく、食パンはやめられませんでした。出産した途端、食パン熱は一気に冷めました。今でも食パンにマーガリンをつけて食べるのは好きですが、妊娠時ほどどうしても食べたい!という感覚には陥りません。

意識して摂取するようにしたのは、妊婦の常識、葉酸、鉄分です。両方ともサプリメントですが、葉酸は妊娠前から摂取していました。この点は病院で助産師さんに褒められました。妊娠数か月目に少し貧血気味になり、血液検査で何度か引っかかったため、飲み始めました。するとすぐに結果が出て、飲み始めた次の検査からは引っかからなくなったので、そのまま飲み続けました。

あとは、ネットで「大豆レシチンを飲むと、生まれた子供が夜泣きをしない」と見たため、インターネット通販(楽天市場)で大豆レシチンを取り寄せ摂取しました。カプセルタイプもあるそうですが、顆粒タイプの方が吸収率が良いとみたのでそちらにしました。はじめはお味噌汁に入れてみましたが味が変わり変な感じがしたので、もともと好きで毎日食べていた納豆に混ぜて食べました。同じ大豆なので、特に味に変化等はなく大量に摂取しやすかったです。小さじ1~2杯でいいようですが、おおざっぱな私は缶からそのままザバッと適当に振りかけて食べていました。その後、子供は無事に生まれ、今は生後半年ですが、生まれたときからよく寝る方で、今のところ夜泣きもしたことがないので、効果があったのかな?と思っています。

thimnail

関連記事

ほうれんそう

妊娠中(特に初期)は葉酸が必要!とよく聞きました。 サプリメントなどからの摂取が効率的なのかもしれ

記事を読む

アムウェイサプリメント

アムウェイのトリプルXというサプリメントが、つわりに効くし、栄養をかな

葉酸たまご

妊娠前は お腹のすいた時に その時 食べたいものを食べていました。

ネイチャーメイドの葉酸サプリメント

31歳初めての妊娠がわかったとき、産婦人科で胎児に良いとすすめられてい

たんぽぽ茶ブレンド

妊娠したことで食生活はビックリするほど大きく変りました。 あまり

伊藤園 黒豆茶

もともとコーヒーや紅茶・コーラなど、刺激の強いカフェイン入り飲料が大好

PAGE TOP ↑